モリノベ

ニーズを満たす物件を増やす

 

経年劣化に立ち向かう

賃貸物件はどうしても新築や築浅が好まれる傾向があり、経年による空室は避けて通れない道と言えます。ですが、安易な建て替えは莫大なコストがかかり、オーナー様にとってかなりの負担に。そんな時に有効なのがモリノベ(森川不動産のリノベーション)。コストを抑えつつ資産価値を高め、空室を埋めていきます。

 

プラン検証を徹底的に

「空室の原因は単なる老朽化によるものなのか?それとも間取り?それとも家賃設定?…」。モリノベは、まず問題の把握から始まります。次に解決シナリオの選択肢を検討。リノベーションの必要性が認められれば、「単身者か家族か、学生か社会人か、男性か女性か」等々、ターゲットをきちんと設定した上でプランやコストを検討。そして、賃料シミュレーションをとことん行い、オーナー様にプレゼンテーションします。

 

一人ひとりに自由な部屋を

どうせ原状回復するなら、新しく入居されるお客様に自由に改装してもらおう!という発想から生まれた「ジユ部屋」。壁紙や床材、扉、照明等を自分好みにカスタマイズでき、お客様一人ひとりのニーズを満たすことができます。前入居者様から原状回復費用をいただくので、オーナー様の負担を最小限に抑えられることも大きなメリットの一つです。
リノベーションはますます需要が増えていくことが見込まれる分野です。今後は建築家やインテリアデザイナーといったさまざまなジャンルとのコラボレーション等、リノベーションのあらゆる可能性にチャレンジしていきます。