不動産事業

良い毎日と。いい街をつくる

 

不動産のこと、すべて

初代森川良一が創業した森川不動産。地元福井の皆様から厚い信頼をいただき、気がつけば創業40年、管理物件数は3,000件を超え、県内でも老舗の不動産会社になっていました。今ではアパートやマンション、テナント等の賃貸物件をはじめ、土地・建物の売買、その他不動産に関わるすべてのことが私たちの事業領域です。

 

「脱不動産屋」を目指して

モットーは「脱不動産屋」。恐い・怪しい・不親切といった旧来の不動産屋のイメージを払拭すべく、健全・誠実・親切なお店づくりに取り組んでいます。2011年にはフェニックス通り沿い、福井商工会議所前に新築移転。明るく清潔で開放的な雰囲気のなか、来店されるお客様を真心こめてご案内いたします。肝心のお部屋探しには日本最大級の不動産ネットワーク「アパマンショップ」の最先端システムを用い、最新の情報をいち早くお客様やオーナー様にご提供。さらに、空気のキレイな地元環境に配慮し、お部屋までご案内する車はすべてハイブリッドカーを使用しています。

 

未来につながる不動産業へ

不動産会社の役割は、単にお部屋を紹介したり売買の仲介をしたりするだけではないと私たちは考えています。それは、地元に根ざし地元を知り尽くした私たちにしかできない地域貢献。地域の情報をいち早く発信したり、人と人との橋渡し役になったり、将来にわたって街づくりの支援をしたりと、いろんな場面で地元の役に立っていくこと。福井のためになることなら、どんなことでもぜひ一度森川不動産にご相談ください。